「色」を「光」を読む!
セラミックスラミネート
ホワイトニングを予測した歯冠色調
Homeへ

ホワイトニングとセラミックス


●術前は上部写真左のように、明度は低い(テトラサイクリン着色歯:C系統)ものであっても、
エナメル質のミネラル化に異常の少ない場合、歯牙をブリーチングすることによって、「白く美し
い歯」にすることが出来ます(上部写真右)。

●左上中切歯は抜髄(神経を抜く)による変色を避けるため、セラミックス・コアー(Empress?:
イボクラール社、写真左下)、および、セラミックス・クラウンを装着した(写真右下)。

●ホワイトニング、および、総合したセラミックスによる修復により、より白く、そして、美しい歯が
蘇るのである。

★術式担当:川崎市新丸子 さかい歯科 坂井聡先生 ★




このカテゴリのトップへ  HOMEへ  Next