VITA In-ceram ZIRCONIA(ジルコニア)の登場
PFSハイブリッドタイプ超硬質レジン
 Panasonic社 C-Pro Systemとは?
ジルコニア用陶材「ヴィンテージZR」登場!
最新、最強の歯科用ジルコニア/アルミナ複合型
セラミックス材料『ナノジルコニア』とは?(Part 1)
最新、最強の歯科用ジルコニア/アルミナ複合型
セラミックス材料『ナノジルコニア』とは?(Part 2)

HOMEへ


★最新、最強の歯科用ジルコニア/アルミナ複合型セラミックス材料
『ナノジルコニア』とは?(Part 2)


(Part 1)ではパナソニック(株)の最新の高強度セラミックスコアー材『ナノジルコニア』
 の物理学的特性、また、臨床例(NEW !)では(株)松風社の新素材ジルコニア専用掏材
 『ヴィンテージZR』との手技的コンビネーションを説いて来ました。

◎そこで、もう一つ『ナノジルコニア』の光学的性質について、実験を試みました。
 『ナノジルコニア・フレーム』を異なる厚みで、それぞれ異なる支台状況下でどのような
 色調変化が現れるかを確かめました。

結果として、0.5〜0.4〜0.3mmまで如何なる条件下においても,色調変化が現れ
 ませんでした。

◎以下に、その例として、0.3mmの『ナノジルコニア・フレーム』を示します。


●松風社の「ダイカラー・チェッカー」を応用し、それぞれ「No.1 (明るい支台)」,
 「No.7 (暗い支台)」,「No.7+メタルカラー (メタル支台築造想定)」の3支台を製作
  する。


●各3支台上に『0.3mmの厚みのナノジルコニア・フレーム』を装着したもの
 が下図のものです。(左上はフレームのみのものです。)


●色調的変化は観られません。しかし、「オールセラミックス」とは完全に
 歯牙に装着され、レジン接着材、レジンセメント、あるいは、リン酸塩
 セメントが介在するために色調が変化するのが通常です。そこで、水
 を介在させて支台上に装着したものが下図です。


●同様に『色調的変化』は観られませんでした。したがって『ナノジル
 コニア・フレーム』は如何なる支台状態にも色調が左右されない
 、ということが解ります。

●そうかというと非常に「オペーカス(有光遮蔽性)」か!?というと、
 そうでなく下図に観られる様に半光透過性を有する材料である
 ことが大きなメリットなのです。



『ナノジルコニア・フレーム』の光透過性



ジルコニア用陶材「ヴィンテージZR」に関する情報は
こちらから→松風社ホームページ

『歯科インプラント治療についての情報サイト』はこちらから→気になる医学@歯科インプラント



このカテゴリのトップへ  HOMEへ